Vintage VW's Custom Order

いま所有しているワーゲンを快適にしたい、かっこよくしたい!

など相談しながらカスタムしてみませんか?

 

ローダウン、ナロード、,ハイパフォーマンスエンジン製作、ディスクブレーキ取り付け、内装張替え、シフター交換、ドレスアップパーツ取り付け、クーラー取り付け、etc....

 

相談しながら、あなたの好みの1台にしてみませんか。

 

一例の写真などがご覧いただけます。


■Type-2 キャンパーキット

TYPE-2ライフを始めますと、キャンプへ行くわけではなくても、

ベッドがあれば小さなお子さんが寝転がったりも出来て便利!

100Vの電源が取れると便利!

テーブルなどがあれば、ドライブへ出かけても、BUSの中でお弁当などを頂くのも、良いですね!

レーシングスタッフでは、お客様の要望でよくベッドなども製作しております。

ぜひ一度お問い合わせください。


■50年代ウエストファリアスタイルのベッドKIT製作例


■50年代ウエスティー内装リメイク(制作)

1950年代キャンパー内装などのリメイクや、新規制作などもおこなっております。

 

あくまでもオリジナルにこだわるのではなく、オリジナルの状態で新品のように、

綺麗な状態で使いたいと希望される方には、良いかもしれません。

 

また、現代の車のようなクーラーシステムなどを、まるで純正のように自然な形で内装に組み込むことも可能です。

 

もちろん、最新のオーディオやモニター、DVDプレイヤーの取付けなども、クルマの雰囲気を崩さない程度に取り付けても良いでしょう!


■内装リメイク

シートやヘッドライナー、カーペットの破れや汚れって、意外と気になりませんか?

 

お好みのカラーで製作致します。シートローバック加工、経たりスプリング折れの交換などの修理も行っております。T-2など有るべきシートが無かったり、座席の下からスプリングが出て平気で乗られているVWをたまに見かけます。パイプからのシートフレーム製作からスプリングの入れ替え、シート修理まで行っております。又T-2のキャンパーのシートベットなども製作しておりますのでお問い合わせ下さい。

●1965年 TYPE-2 コンビ

 

 

キャンパーではありませんが、前後のシートの製作と、リアシートはベッドに加工、クーラーのスペースを製作しました。

74年式レイトBUS

 

 フロントシートが社外のシートに変更されていました。純正シートを入手してオーナーさんの好みのカラーで張替えです、一緒にリアシートとドアボードも同色でリニューアルしました。


Let's Low Down!

オリジナル車高にホワイトウォールタイヤの組み合わせもお洒落ですが、車高を下げてアルミホイールで足回りをドレスアップするなどのキャルルックスタイルも根強い人気があります。近年、フロントナロービームが市販化され気軽にナロード&ローダウンが行える様になりました。

 

ストラットモデルの1302や1303もロワードストラットKITに交換する事により5段階くらいフロントの車高を選べる様になりますので、前上がりのノーマル車高を、リアの車高に合わせ水平にするくらいのローダウンを行う事も出来ます。

 

TYPE-2のアーリーモデルは、リダクションギヤがリアの足回りに装着されローギヤ設定になっていますので高速道路の走行が厳しい状態です。この問題児リダクションギヤを排除してビートルやレイトバスの様にスムーズに走れるストレートアクスル加工を行うと同時にリアの車高が下がります。

リアのストレートアクスル加工に伴いフロントにロワードスピンドルにてトーションバーに負担をかけずにローダウンすれば乗り心地を損なう事無くローダウンが完成します。

TYPE-1

TYPE-2

TYPE-3

※車種、年式、低さの程度などで、金額が大きく変わってきますので、相談の上作業を行っていきます。お問い合わせ下さい。